翻訳サービス、Web制作、人材派遣ならアークコミュニケーションズ

アークコミュニケーションズスキーチームの所属選手を紹介します

所属選手紹介

山本泰成(Taisei Yamamoto)

プロフィール
出場競技スキースロープスタイル
生年月日2001年3月29日
出身地東京都江東区
趣味ランニング スケートボード ゲーム
  • Instagram
  • Twitter

2014年ソチオリンピックから正式種目となった競技【スキースロープスタイル】の日本トップ選手。弱冠17歳でありながら、平昌オリンピック出場、世界ジュニア選手権優勝、ワールドカップ8位入賞など、数々のメジャーな国際大会で結果を出している。

コメント

今シーズンからアークコミュニケーションズに所属した山本泰成です。フリースタイルスキー男子スロープスタイルで四年後のオリンピックで金メダルを取ることを目標に頑張っています。今年は世界選手権やワールドカップなどで表彰台に乗ることを目指してます!!
今年の平昌五輪に出場しました。五輪のコースは大規模なコースで、今までにないくらい難しいコースでしたが、コースの対応力や技の成功率が上がり、今まで出来なかったことが出来るようになりました。
なにより、あの大きな舞台で自分のスタイルで演技出来たことがとても自信に繋がりました! 応援宜しくお願いします。(2018年05月)

主な戦歴
2018年韓国・平昌五輪日本代表(日本人男子史上初出場)
2018年アメリカ・ワールドカップ 8位入賞(日本人男子歴代最高順位)
2018年イタリア・ジュニア世界選手権 優勝
2018年イタリア・ワールドカップ 12位(予選1位通過)

恩田祐一(Yuichi Onda)

プロフィール
出場競技クロスカントリースキー
生年月日1980年6月24日
出身地新潟県
出身校近畿大学
趣味昼寝 インターネット 人間観察

2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピックの三大会連続クロスカントリースキー日本代表選手。ソチオリンピック後はスキーの活動を世界大会から国内主要大会に移し、今までオフトレーニングの一環で行っていたマウンテンバイク(MTB)で、日本代表を目指す。

コメント

自転車のMTBへの転向2年目が終わりました。今シーズンは初めて表彰台に乗ることができて、収穫のあったレースも多かったですが、課題が浮き彫りになったレースも多かったです。来年はいよいよリオデジャネイロオリンピックです。厳しい戦いには変わりありませんが、オリンピック出場の可能性がゼロでない限り、そこに向けて日々努力を続けていきたいと思います。スキーの活動は先シーズンと同じく国内レースのみとなりますが、出るからには優勝目指して全力で走りたいと思います。引き続きご声援よろしくお願いします。(2015年12月)

インタビュー記事
メディア情報
  • TBSラジオ: 中野浩一のフリートーク 2014/4/12.19
  • テレビ朝日: モーニングバード 2014/2/26
  • NHK: ソチ五輪 クロスカントリースキーチームスプリント 2014/2/19
  • NHK: ソチ五輪 クロスカントリー個人スプリント 2014/2/11
  • 毎日放送: ちちんぷいぷい 2014/2/6
主な戦歴
2018年にいがた妙高はね馬国体 1位
2017年第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会 1位
2015年ワンウェイ杯全日本クロスカントリーレース 2位
2014年ロシア・ソチオリンピック 日本代表
2011年アジア冬季競技大会 個人スプリント 銅メダル
2010年カナダ・バンクーバーオリンピック 日本代表
2009年ワールドカップ 自己最高4位(日本人男子歴代最高順位)
2007年ワールドカップ 自己最高4位(日本人男子歴代最高順位)
2007年アジア冬季競技大会 個人スプリント 金メダル
2006年イタリア・トリノオリンピック 日本代表

堀江守弘(Morihiro Horie)

プロフィール
出場競技スキーオリエンテーリング
生年月日1981年9月1日
出身地山形県
出身校東北大学
趣味登山
  • Twitter
  • Facebook

将来オリンピックへの採用も期待されている競技、スキーオリエンテーリングで13年間日本トップの座に立ち続けるアスリート。クロスカントリースキーに必要な体力と、滑りながら地図を読む能力を兼ね備え、日本の第一人者として世界選手権やワールドカップに数多く出場。

コメント

東京に活動拠点を移し6年目となりました。限りあるトレーニング時間、トレーニング環境の中で最大限のパフォーマンスを発揮できるよう練習に励んでいます。スポーツとビジネスの両立を目指し頑張ります。今シーズンは国内大会にターゲットを絞り参戦予定です。もちろん目標は全レース優勝!(2015年12月)

インタビュー記事
主な戦歴
2018年全日本スキーオリエンテーリングスプリント選手権大会(福島) 2位
2017年全日本スキーオリエンテーリング大会 優勝
2015年ノルウェー・世界選手権 日本代表
2015年全日本スキーオリエンテーリング大会(北海道)全種目優勝
2014年東京都オリエンテーリング協会より表彰
2014年全日本大会(北海道ルスツ)優勝
2014年安比高原大会(岩手)優勝
2013年カザフスタン・世界選手権 日本代表
2012年ウクライナ・ワールドカップ 日本代表
2011年スウェーデン・世界選手権 日本代表
funNOTE
外国語サイトへの取り組みについて
社長ブログ マリコ駆ける!
このページの先頭に戻る