通訳会社アークコミュニケーションズの通訳サービス

通訳会社アークはビジネスに強い通訳サービスを提供

通訳サービス

その場にふさわしい通訳が
会話のリアリティを高める

ビジネスを成功に導く鍵は通訳にあります

内容の正確さはもちろんのこと、お客様とお客様のお取引先様のリレーションを尊重すること。
そのためには「正しい知識と入念な準備」が欠かせません。

アークコミュニケーションズは、通訳者とともに常にそれを心掛けています。

アークコミュニケーションズは高品質な通訳サービスをご提供します

通訳言語は、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語などと日本語の間の通訳はもちろんのこと、日本語を介さない英語⇔中国語、英語⇔韓国語、英語⇔フランス語などの通訳にも対応しています。

通訳分野は、IT情報通信関係の社内外の会議やプロモーションイベント、経営企画やマネージメント関連の会議、金融企業のシステム会議、Webマーケティングの技術会議、証言録取(デポジション)、民間団体の国際年次大会、業界団体による国際展示会での企業ブース、国内外の工場での監査対応、海外での視察やビジネス交渉など、経験豊富な通訳者が多数在籍しています。

お客様が希望される品質・予算・期待に沿った通訳サービスで、会合の成功をお手伝いします。
通訳会社、通訳業者をお探しの際は、東京都港区を拠点とするアークコミュニケーションズにお任せください。

株式会社アークコミュニケーションズの強み

お客様とのチームワークを大切にしています

多くのお客様が繰り返しアークコミュニケーションズを使ってくださっています。通訳者をチームの一員として迎え、準備のための資料を整えて、通訳者の能力を最大限に活かせるように、アークコミュニケーションズの通訳者たちとコーディネーターグループはそれに応えるべく、丁寧な準備と日々の研鑽を心がけています。

ビジネスを知る通訳者をご提供いたします

アークコミュニケーションズのお客様は9割がビジネスでのご利用です。単なる通訳業務のみではなく、企業での実務も経験してきた通訳者をご提供いたします。

ソリューションをご提案いたします

通訳を使うのは初めてでよくわからないのだが、というご担当者の声を多く聞きます。通訳の種類は逐次通訳と同時通訳で何が違うのか、どちらが良いのか、通訳の機材はどんなタイプが適しているのか、他にお勧めの運用方法はないのか?あるいいは、通訳者へのブリーフィングはどのくらいの所要時間か、資料はどう提供するのか、当日はどんな準備が必要なのか?
困ったら先ずはご相談ください。経験豊富なアークコミュニケーションズのコーディネーターが、コストと成果を考慮したソリューションをご提案いたします。

質の高い通訳サービスとは

私たちが考える高品質とは、お客様の期待を越えるサービスを提供することです。
通訳者は黒子のような存在で前面に出ることはけっしてありませんが、ことばの選び方やたたずまいなどで会談相手の心情に訴える要素も担っています。単に一語一語を適切に訳すだけではなく、お客様の言いたいことを汲み取り、伝えたいニュアンスをも伝えられる通訳者を、アークコミュニケーションズは多く擁しています。 “高い品質を生み出すことは余計なコストがかかることではなく、利益を生み出すことである”、とアークコミュニケーションズは信じています。

このページの先頭に戻る